どーも!ひいらぎです!

今回は久しぶりに受験英語の勉強法について解説していきたいと思います!

みなさんは英語得意ですか?得意という方はそれで大丈夫なのですが得意ではない!苦手だ!という方、自分がどうやって勉強しているかをもう一度見返してみて下さい、もしかしたら効率の悪いやり方で勉強を進めてしまっている可能性があります!

そこで、僕がおススメする、正しい英語学習の順番について、優先順位別に解説していきたいと思います!

大学受験をする上で英語はほとんどの大学で試験科目となっているので、特に受験学年、この時期だと新高3生の方(執筆時2022/03/21)は全員このブログを最後まで読んで見てほしいです!

それではさっそく解説していきます!

istockphoto-1264296727-612x612


優先順位1位 単語・熟語(語彙)


glasses-g98346be95_1920

まず第1位は単語・熟語です!正確に言うと語彙力です!当たり前ですが、英文を読むためには語彙力が最も重要です!例えば国語の本や問題文を読むとき、自分の知らない漢字や言葉ばっかりではそもそも文章を読むことは出来ませんよね?

英語の問題では、長文を読めるだけでは足りず、読解力まで求められます!語彙がなければ長文が読めない(意味が分からない)ので、読解以前の問題になってしまいます!なので、英語学習をする上では、語彙力強化に最優先に取り組むようにしましょう!

単語に関しての記事もありますのでよかったらぜひ読んで見て下さい
1週間で英単語700個覚える勉強法

優先順位2位 文法


206859318e29c3ed9e189b6f729deb3e

優先順位2位は、文法です!語彙力を強化した後に、文法に取り組むようにしましょう。この順番を守らないと、文法の参考書や問題集をやったときに、例文などで、単語が分からないから例文もあまりよくわからないみたいなトラブルが起きて、文法を覚えるどころじゃなくなってしまいます。しかし、文法の知識がないと、この後の構文解釈や長文読解は絶対に読むことができません!なので、本当に英語をやるうえで大前提となる語彙の次に優先順位が高いのは文法です!

優先順位3位 構文解釈

istockphoto-1264296727-612x612


文法の次に重要な優先順位3位は、構文解釈です!語彙や文法などの基礎を押さえたからもう長文いこう!って思った方、ちょっとお待ちください!

長文に取り組む前に、いったん構文解釈のクッションを入れましょう!考えてみてください、実際に皆さんが読解すべき長文は、長文といいつつも、いくつもの短文が合わさって出来ています。

だったら、まず長文を構成している短文ごとに読めないと、長文は完璧に読めるようにはなりません。なので、基礎を終えた次にやるべきは長文ではなくこの構文解釈です!

構文解釈のおススメ参考書と使い方を解説しています!
英文解釈の技術70の正しい使い方を解説!

優先順位4位 長文読解


模試の見方

ここまで基礎と構文解釈を終えて初めて長文読解に取り組むのが最も効率が良いです!理由としては先ほどの文法のところでもいったように、短文がいくつも合わさっている長文を読むうえで、まずその一つ一つの短文が読めないとどうしようもないということです!

しかし、短文が読めるからといって長文が完全に読めるわけではありません。長文には、段落や文の流れがあり、ただ短文を和訳できるというだけでは長文の理解は完璧にはなりません。それを克服するためには長文に実際に取り組む必要があります。そのうえで語彙・文法・構文解釈が出来ないと話にならないので実際長文読解は優先順位的には一番最後になってしまいます

OIP (4)

少なくとも僕の経験やフォロワーさんの意見を聞いている限りでは、この順番で英語学習を進めていくのが最も効率よく英語が出来るようになる方法であり、最も効率よく点数を上げることが出来ます!

この順番で勉強していく上で一つ疑問が浮かぶかもしれません。それは、優先順位が高いものの復習が疎かになってしまわないのかということです!

この問題に関しては大丈夫です!なぜなら優先順位が低いものほど高いものを兼ねていて、おのずと復習出来るからです!

もう少し分かりやすく言うと、例えば文法の勉強をしているときには、例文などで語彙の復習も兼ねますし、構文解釈をする上でも文法と語彙両方の復習となる、同じように長文も構文解釈・文法・語彙の復習にもなるという感じで優先順位通りに進んでいくとおのずと今までの復習も同時に行うことが出来ます!

まとめ

英単語

今回は英語学習を効率よく進めるための勉強の順番について解説していきました。冒頭でも述べた通り、英語はほぼすべての大学の受験科目になっていますし、受験が終わったとしてもTOEICや英検、留学するときにも重要なものです!

どうせやるんだったらできるだけ効率の良いやり方でストレスなく英語を勉強していきませんか??

スポンサードリンク