どーも!ひいらぎです!!

突然ですが皆さん!! 勉強時間、足りてますか? 部活や生徒会など、勉強以外の活動にも力を入れている人は特に勉強する時間が十分に確保できていないことが多いです!

そこで今回は、部活などで勉強の時間が取れない方必見の、隙間時間の効果的な使い方について解説していきます!



いろいろな隙間時間

206859318e29c3ed9e189b6f729deb3e


隙間時間といっても色々あります。代表的なものには歩いているときや自転車に乗っている時間電車に乗っている時間学校の休み時間があります。言ってしまえば食事時間やお風呂の時間などいくらでもありますが、今回は上で述べた隙間時間の使い方について解説していきます!

歩いているときや自転車に乗っている時間の活用


模試の見方

歩いているときや自転車に乗っているときもやり方次第ではしっかり勉強時間にすることが出来ます!
この時間にやって欲しいことは、ずばり暗記系ただ一つです!

実践例を紹介します、例えば家を出る前に英単語を5個見て軽く覚えていき、最寄り駅に向かうまでの間ずっと小声でぶつぶつ言ったり、周りに人がいっぱいいるならば暗唱してみたりします!

そうすることでその単語5個が完璧とは言わないまでも頭に入った状態になり、少ない勉強時間の中で単語にあてる時間を大幅に省くことが出来ます!

1日5個単語を覚えるのを365日やったら1825単語になり、単語帳1冊に相当する単語が覚えられます!この時間に暗記系以外の勉強をすると、不注意による事故に繋がってしまいますので、くれぐれも暗記系だけにして安全を意識してください!

電車に乗っている時間の活用


study-g38024b7f3_1920

次に、電車に乗っている時間の活用法です!電車に乗っている時間を活用して勉強している人も多いですよね!僕も良くやってました。

電車の中で単語帳を開いて勉強している人がたくさんいます!しかし、先ほど述べた歩いているときの隙間時間を活用すれば、電車の時間まで暗記に時間を割く必要がなくなります。なので、乗り換えが少なく、まとまった時間が取れるのであれば国語や英語の長文読解などもできます。

そこでもう一度暗記をすることも自分の中で優先順位が高ければやってもらって大丈夫なのですが、ここで僕がおすすめしたいのが数学の勉強なんです!

隙間時間に数学をするということにあまりイメージがわかないかもしれませんが、ここでお勧めしたいのが、実際にノートと問題集を開いて数学を解くのではなく、問題を見て解法をあれこれ思い浮かべるという勉強をして欲しいのです!

答えがあっている事も勿論大事なのですが、数学をやるうえで最も大事なことは、問題をみて、解き方がわかるかどうか、解法の流れを理解することなんです!

二次関数の最大最小を例に挙げます。僕だったら二次関数の最小を求めるとなったとき、以下の流れがぱっと頭に思い浮かびます

二次関数の最大最小の問題→とりあえず平方完成してみよう→これでグラフを書いてみよう→グラフが書けたらxの範囲に注意して最大最小が出せる!

この流れさえイメージできればこの問題は解けたも同然です!(計算ミスはさておいて)

初見問題で見ただけで解法が分かるということは少ないので、これをやるときには前日にしっかり復習した問題でやることをオススメします!頭の中で解法がスッと出てきたらその問題はきちっと復習出来ていると言えますしできなかったらもう一度復習しなければならないということが把握できます。

学校の休み時間の活用の仕方


glasses-g98346be95_1920

学校の休み時間は移動時間と違ってなんでもできます!もちろん10分とかの短い休憩で長文を解くのはナンセンスですが、基本的に何をしてもらってもかまいません!

ただ、せっかく授業の板書や記憶が残っているのですから、まずは授業の内容を軽くで良いので最後に一通り復習しましょう!授業の内容を思い出しながら板書を見返すだけで良いです!このちょっとが長期的な記憶のためには非常に重要です!

友達とのコミュニケーションの時間が無駄だ、そんな時間があったら勉強した方がいいなんてことは全く思いません。しかし、友達と話す前に、ちょっとでも授業の復習をして偏差値を上げてみませんか?

まとめ

今回は、勉強時間が十分に取れない人のために隙間時間の活用法について解説しました!

僕の周りには、勉強のために部活を辞めた人がまあまあの数いました。その選択に関しては本人が決めたことなので僕が口をはさむ権利はないですが、自分は部活を続けたいけど現状では志望校合格のためにやむをえずに部活を辞めるのは、僕からすると、勿体なく感じてしまいます!

勉強と部活の両立は大変ですが、時間をうまく使えば必ず両立させることが出来ますなので、今、思うように勉強時間が取れない方は、この記事を見て少しでも勉強時間を確保するようにして欲しいです!

スポンサードリンク