どーも!!ひいらぎです!!

今回の科目は現代文です!!現代文に関しての記事はほかにも書いてあるので、一応リンクを載せておきます!
現代文ってどうやって勉強したらいいの?

今回ご紹介する本は「入試現代文の単語帳 BIBLIA2000」(Gakken出版)です。著者は現代文ポラリスの作者としても有名な現代文講師 柳生好之先生です!

9784053054258


それではさっそくこのBIBLIA2000(以下ビブリアと訳します)の内容や使い方について解説していきたいと思います!

BIBLIA2000のコンテンツ

英単語


ビブリアのコンテンツとして大雑把に上げると以下の二つです!

・現代文読解に必須な重要語彙
・現代文に頻出の漢字


皆さんはこの現代文の語彙や漢字を絶対間違えないという自信はあるでしょうか?自信がない・全く勉強していないという方にはこのビブリアは最適な参考書になること間違いなしです!

もう少し掘り下げると、本書の構成は

CHAPTER1  最重要漢字100
CHAPTER2  論理的文章重要語300
CHAPTER3  文学的文章重要語300
CHAPTER4  書き取りで問われる漢字600
CHAPTER5  読みで問われる漢字300
CHAPTER6  意味を押さえておきたい漢字100
CHAPTER7  カタカナ語・キーワード150
CHAPTER8  慣用句150

となっています!キーワードや漢字を押さえるにしてもポイントやジャンル別に分けられているので自分の苦手な部分だけを集中して覚えるのに効果的な構成ですねー

本書の特徴

僕が思うに、この本の特徴はレイアウトにあります。
突然ですが皆さんは英単語帳のターゲット1900を知っていますか?まあ英単語帳をどれにするか悩んだ人ならば必ず聞いたことある名前だと思います!

本書のレイアウトはそのターゲットとほとんど同じで、僕はこのレイアウトこそがビブリアの優れたところであると考えています。
ビブリアのレイアウトは次のようになっています!
横向き 左から①漢字 ②意味 ③例文 というレイアウトになっています。

ではなんでこのレイアウトが優れているのか、それを解説していきたいと思いますので、皆さん良ければ自分が使っている漢字帳を思い浮かべてみてください!

漢字帳を勉強するということは、ただ単に漢字を書けるようになるだけではなくて自分の知らなかった難しい言葉を知るということも兼ねています!例えば 辟易”という言葉、あなたは聞いたことがあったり漢字で書くことが出来たりするかもしれませんがその意味まで自分で説明できますか?
つまりは、漢字で書くことができてもその意味を自分で説明できなければただの丸覚えになってしまいます。どうせ覚えるんだったらしっかり理解して身につけたいですよね?
しかし、普通の漢字帳には漢字自体は網羅されていますがその意味についてはおまけ程度にしか触れられていません!(自分で調べる習慣をつけなさいというメッセージの可能性もあり)受験においては、わざわざ辞書で知らない言葉を調べるという時間は取りにくいと思います!
しかし、ビブリアなら漢字だけでなく意味、そして例文まで1冊で完結します!この点が僕がビブリアが優れていると思う点です!

ビブリアのおすすめポイント

模試の見方

・他の漢字帳やキーワード集を買う量が減る

これに尽きます!!現代文の語彙力強化には漢字帳とキーワード集、その他の単語帳など複数の参考書を買わなければなりませんでした、、

しかしビブリアではそれらの全てが一冊に凝縮されているので、語彙力強化をこの一冊で終わらせることもできます!また、一通りやってみて、その後に自分が漢字が覚えていないのならば追加で漢字の参考書を買えばいいです!つまり、自分の得意分野不得意分野だけを優先して勉強できるようになります!

・初心者にも分かりやすい

ビブリアに収録されている漢字やキーワードは現代文を読むためには欠かせない最頻出なものばかりです!そしてそれらを英単語帳のように網羅しているので英単語帳のように短期間集中で学習することができます!これは現代文の勉強の仕方や用語の覚え方が分からない人にとっては非常に役立つと思います!

少し残念なポイント

いい部分だけを載せてしまうと信憑性に欠けてしまうので少し残念なポイントに関しても解説します!しかし残念なポイントは人によりけりというかこのポイントを残念に感じる人がいるかなぁーというようなところについて解説します!

・難易度が低い

すでにある程度語彙力がある人からすると少しビブリアの難易度では物足りなく感じてしまうかもしれません。また、難関校を受験する人はビブリアに収録されている単語だけでは足りない可能性が高いです!あくまでも必要最低限を押さえた単語帳であることをお忘れなく


・まだあまり有名な参考書ではない

これも新しい参考書なので仕方ないことなのですがまだあまり有名な参考書ではないので本屋にいってもなかったりだとか、先生や友人にビブリアを使うかどうか相談してみてもその存在が認識されていなかったり、従来のように漢字・キーワード集など個別に買うことを勧められるかもしれません。しかし、本当に初学者の人にはそのような個別の参考書は少し難しいかも知れません。


まとめ

今回は「入試現代文の単語帳 BIBLIA2000」(Gakken出版)の内容や特徴おすすめポイントと残念なポイントについて解説しました!

現代文は勉強しても意味がない・勉強しなくてもよいは嘘です!今回のビブリアのような語彙だけではなく、現代文は勉強することで大きく成績を伸ばせる科目です!受験に現代文が必要となる方は、ぜひこの一冊を試してみてください!!