1日3分で偏差値10上げる研究室

一日3分程度で読むことのできるブログで受験勉強に役立つ情報を提供します! 目指せ偏差値10UP!!

Category: 雑談

どーも!!ひいらぎです!!

普段僕は大学受験に関するブログを執筆しているのですが、今回は案件ということでブログの収益化に関する記事を書いていきます!

おそらくこの記事を読んでいただいている皆さんは少なからずブログで稼ぐことに興味を持っているのではないでしょうか?実際僕も1カ月前まではネット初心者だったので、ネットのことなら何でも知っている!というわけにはいきませんが、当時と比べると、ブログで稼ぐための第一歩となる知識を皆さんに紹介できるくらいの知識はつきました!

なので今回はブログで稼ぐための大前提となる状態にいくまでにはどうすればよいかということについて解説していきます!あ、本当に初心者の僕が説明できるくらいの知識なのでブログに興味があるという方や、受験が終わったらブログをやってみたいという普段の読者の皆さんも楽しめるような記事にしたいと思っているので暇だったらこの記事を読んで損はないと思います!


ちなみにこの記事の主役はコイツ(お名前ドットコム)です!
↓↓↓              ↓↓↓



この記事の目次

・ブログで稼ぐ仕組みとは?

・ブログで稼ぐうえでの大前提

・大前提のための準備


blogger_man_m


・ブログで稼ぐ仕組みとは?

ブログで稼いでいる人はどのような仕組みで収益を得ているのでしょうか?ブログの収益源は、主に2つあります!

まず1つ目が広告掲載です!

YouTubeを見るときに広告が流れてくることがありますよね?イメージとしてはあれのブログ版だと思っていただければわかりやすいと思います。自分のブログに掲載した広告を見てもらうことによって広告主から宣伝料をいただくということです!

しかし、広告をクリックするだけで簡単にお金が発生するということはそれだけ1クリックごとにもらえるお金は低いです!なので、ブログだけで生きていくには広告掲載だけでなく、次に紹介するアフィリエイトという方法も行わないといけません。

そして2つ目が先程紹介したアフィリエイトと呼ばれる方法です!

アフィリエイトにもいろいろ種類はあるのですが、簡潔に言うと、自分のブログで通販の商品を紹介し、その通販サイトのリンクをブログに記載して、そのリンクから商品を買ってもらうと通販サイトから売上の数%を報酬としてもらうことで稼ぐという方法です!

こちらはリンクから通販サイトにいって商品を買ってもらうというなかなかにハードルの高い過程が必要なので、その分1回あたりの報酬は広告掲載に比べると高いです!

おそらくですが、ブログで月何十万とか言ってる人はほとんどアフィリエイトを駆使してるのではないでしょうか。


・ブログで稼ぐための大前提

では、先ほど述べた方法でいきなり稼ぐことは出来るのでしょうか?

答えはNOです!

よっぽど文章を書くのが上手い人やもともと知名度がある人ならばいきなり稼ぐことができるかも知れませんが、基本的にはいきなりブログで稼ぐことはできません!

ここで多くの人がブログで稼ぐために初めの目標とするのは、先程説明した広告掲載です。そしてその広告掲載の中で最もメジャーなものがGoogle AdSense(グーグルアドセンス)というものです!これは、Googleが運営している広告掲載システムです。

しかし、思い立ったその日に自分のブログに広告を掲載することは出来ません。なぜなら、広告主からの審査に合格しなければ広告掲載ができないからです!

まあGoogle側の立場になって考えれば、得体の知れないサイトや世間的にあまりよろしくないようなサイトに広告を出しているのが知られたら、Googleの評判は少なくともよくはならないということは分かりますよね??

なので、このブログは広告を出す価値があるかどうかということを見極めるために広告主によって審査されます。そして審査に通過することが出来てようやくブログ収益を受け取る可能性が出てきます。ブログで簡単に儲けられるって宣伝してる人は少々胡散臭い気もしてきますね(笑)まあそういう人たちは才能があったということで、僕たちは地道にいきましょう!

OIP (3)

・大前提のための準備

ブログで稼ぐための前提として、Google adsenseの審査に通過することが必要だと説明しました。
そして、Google adsenseの審査に通過するために必要なものがあります!それは

独自ドメインです!

??独自ドメイン??と初心者の方は思うでしょう。ここでブログについて簡単に説明していきます!
まずブログには有料ブログ無料ブログがあります。有料ブログで有名なものはWordPress無料ブログで有名なものにははてなブログやlivedoorブログなどがあります!

有料ブログはブログを始めるために必要なもの(サーバー・ドメインなど)をすべて自分で用意しなければなりません!要はブログをシステムから自分で作っていかなければなりません!でもブログを完全に自分好みにカスタマイズできます!

それに対して無料ブログはブログを始めるための準備やシステムをすべて運営が用意してくれて、その準備されたシステムに記事を打ち込むだけでブログが完成します!しかし、自分の思い通りにカスタマイズできない可能性もあります!


ネット初心者の方にいきなり一からサイトを用意するのは難しいと思うので、個人的には無料ブログでブログを始めるのがおススメです!


さて、本題に戻りまして、独自ドメインとは何かを説明しますと、ネット上でこのサイトは自分のページであることを示す文字列です!ブログを構成する要素としてサーバーとドメインの2つがあります!


何かに例えるとするとサーバーが自分の住んでる地方自治体ドメインはその中の自分の住所という感じです!


無料ブログでは独自ドメインを取得しないと、地方自治体が提供している建物に住んでいるというイメージになり、なにか収益を得たとしても地方自治体から「俺たちの建物に住ませてやってるんだから分け前よこせ!」てな感じでせっかくの収益を何割か取られたり、最悪の場合全額取られてしまう可能性もあります!


また、理由は公表されていませんが、Google adsenseの審査も独自ドメインを取得しないと審査に合格するのがひじょーーーに難しいです!


なので、ブログで稼ぐためには独自ドメインの取得が必要なのです!ないときついです!


しかし残念なことに独自ドメインの取得にはお金がかかってしまいます!でもブログで稼ぐには必須,,,
どうせ取得しないといけないなら出来るだけ安い方がよいですよね??


そこで私が紹介したいのが、お名前ドットコムです!このお名前ドットコムは、なんと初回独自ドメインの取得を最安で1円で行うことができます!まあ独自ドメインを乗っ取られたりするのを防ぐための保護費なども含めるともう少し値段はしますがそれでもお名前ドットコムでは、独自ドメインを最安で取得できます!

以下にお名前ドットコムのリンクを貼っておきますので興味があったり独自ドメインを取得したいと考えている方はぜひここからご参照ください!


どーも!!ひいらぎです!!

今回は高校1年生以下の皆さんのために、失敗しない文理選択について解説していきたいと思います!
かくいう私は、文理選択で失敗しました。。。

なので、皆さんには自分と同じような苦しい思いをしてほしくないですし、受験勉強において、文理選択を間違えると志望校合格が一気に遠ざかります!!

では、さっそく解説していきます!

文理選択のススメ!迷うならば〇系を選べ!?


では、文理選択について僕の考えを述べていきます!

結論から申し上げますと

迷ったら理系 です。※個人の考えです。

では、今からその理由について解説していきます!

迷ったら理系を選んだほうが良い理由

文転が出来る

これが、僕がおススメする文理選択で迷ったら理系を選べばよい最大の理由です!
まず、文理選択で悩むということは、基本的には数学や物理化学に対して、そこまで抵抗感がないということでしょう!

なので、理系に進んでも、特別数学や物化の授業で困ることはないでしょう。もし、数Ⅲや物化で成績が伸び悩み、行きたい大学に行けなくなりそうでしたらさっさと文転しちゃえばよいのです!

文転することには物化や数Ⅲを勉強した時間が無駄になるといったネガティブなイメージがあると思いますが、これは大きな誤解です!多くの受験生にとっては、1年間理系にいたことはプラスにはたらきます!

例えば、共通テストを受ける人ならば、理科基礎の勉強量がほとんどいらなくなります。
なぜなら、共通テストで出てくる理科基礎は本当に基礎であり、専門の物化を学習した人からすれば、当たり前なことばかりが問われるからです!

多少過去問を解いたりの勉強は必要ですが、理系科目が苦手な人でも高得点が取れる理科基礎を元理系の人が高得点をとれないわけがありません!

他にも、文系は数学をⅠA・ⅡBしか習いませんが、理系の人は数Ⅲを学んでいますので、ⅠAⅡBの知識だけでは難しい問題を、数Ⅲの考え方を用いて楽に解けることがあります。

実際文系の僕が京都大学の問題を理系の友達と一緒に解いていた時、僕の友達は僕が全く知らない数Ⅲの知識でその問題を解いていました。

このように、文転することによって受験において有利になること可能性は十分にあります!

文系よりも就職がよい

これも皆さんにとっては重要なことだと思います!

大学に行ってやりたい研究があるという人もたくさんいますが、将来職に困らない・よい就職先で働きたいという目的でよい大学を志望する人も多くいると思います!

理系は大学に行くと専門的な知識を学ぶことができ、企業もすべてが平均の人間よりも、なにかに特化した人材を好みます!なので、理系のニーズは絶えずあります!

しかし、皆さんも聞いたことがあるかもしれませんが、文系はサービスや事務などの就職先が多く、これらの職業はどんどん機械にとってかわられています(僕は回転寿司にいってペッパー君が受付をしているのを見てこのような印象を強く感じました)。なので、文系は東大京大などの超有名校以外は、かなり就職が厳しくなると予想されます!

このような理由から、迷ったらとりあえず理系を選んでおく方が無難で失敗しにくいと考えています!

まとめ

文理選択に悩む方はいまだに自分の将来についてのイメージや目標が出来ていない方だと思います。
しかし、そんなのは当たり前なのです!大学生で就活が迫っている僕ですら将来のイメージはできていません。

みなさんが文理選択について悩むということは、それだけみなさんが自分自身について真剣に考えていることの証だと思うので、自分だけが文系理系決められていないと負い目に感じる必要はないです!

そのような真剣なみなさんにとって、この記事が参考になることを願っています!!!

↑このページのトップヘ