現役講師の1日3分で偏差値10上げる研究室

一日3分程度で読むことのできるブログで受験勉強に役立つ情報を提供します! 目指せ偏差値10UP!!

Category: 雑談


どーも!ひいらぎです!!

今回はどうしてもMARCHに入りたい!っという志を持つみなさんのために、MARCHの中でも屈指の人気を誇る明治大学の、受かりやすい穴場学部を紹介します!

学校の先生には進路を決める際に入りやすさよりも自分のやりたいこと基準で進路を決めなさいとよく言いますが、あれは綺麗事と言っても差し支えありません!考えてみてください!まだ大学でどんなことをやるのか具体的にわかってるわけじゃないのにすでにやることを決めて大学に入るのって、無理じゃないですか?

もちろん、やりたいことが明確に決まっていてその大学を受験する人もいると思いますが、多くの人は、やりたいことよりも大学名で受験校を決めています!(問題じゃないわけではないのですが...)

それでは、さっそく明治大学に受かりやすい穴場学部を紹介していきます!!

※マーチレベルまで学力を上げるために必要な勉強法について解説した記事がありますので、リンクを貼っておきます
数学レベル別参考書紹介


明治大学の入りやすい穴場学部

study-g38024b7f3_1920

それではさっそく明治大学の穴場学部を紹介していきます!!

まず一つ目は、明治大学農学部食料環境政策学科”です!

一般的には、明治大学の農学部は難しいといわれます!しかし、農学部の中でもこの食料環境政策学科だけは、穴場と呼ばれる入りやすい学科です!

食料環境政策学科と言われてもあまり何をするかわからない方に向けて簡潔に説明すると
食と農業・環境資源について学ぶ学科です!

具体的な取り組みとしてはファームステイ実習という農家の方の下に行って農作業のお手伝いをするといったことが挙げられます!

この学科の最大の特徴としては、文系が受験できる農学部であるという特徴です!
つまり英・国(現代文・古文)・社(地歴・公民)で受験可能です!(もちろん理系の人も受けられます(物理受験不可))

これは一般的な私立大学の文系学部と変わらないので、ほかの大学を志望しているとしてもとりあえず受けてみるということが出来るので、おススメです!

この学科がなぜ穴場なのかというと、皆さんがこの学科を知っていたかどうかわかりませんが、ほかの受験生の間では、この学科が文系でも受けられるということを知らない人が多く、受験するライバルが少ないので穴場だということが出来ます!

もう一つの理由としては、キャンパスが神奈川県川崎市にある生田キャンパスということです!
明治大学と聞くと都内のきれいなキャンパスをイメージするかもしれませんが食料環境政策学科のキャンパスは神奈川県で、俗にいう僻地キャンパスです!(関西出身の僕からすれば神奈川は僻地なのか?と思いますが)

穴場の条件として、僻地キャンパスであるというものがあります。なので仕方ありませんが、都内で生活したいと思っている方にとっては、おススメできません!

しかし、どの学部でもいいので明治大学に行きたい!という人には、この学科を受験してみることをおススメします!!

glasses-g98346be95_1920

二つ目の明治大学の穴場学部は、
”明治大学文学部文学科(ドイツ語専攻・フランス語専攻)”です!

こちらは典型的な文系学部でやることも分かりやすいと思います!各学科の全学部日程の合格最低点を見比べてみると、ドイツ語専攻とフランス語専攻の2つの学科が最も合格最低点が低い学科でした!

他の学部の合格最低点が7割弱(68~69%)であったのに対して、これらの学部は大体65%ほどでした!

文学部 文学科 ドイツ文学専攻 の過去3年間の
学部別入試の合格最低点と倍率を比較してみましょう。

 合格最低点倍率
2021177 (59.0%)2.5
2020197 (65.7%)4.2
2019188 (62.7%)3.6


また、学部別に関しても、問題のレベルが違う可能性があり鵜呑みにはできませんが、この2つの学科だけ他と比べて合格最低点が低かったです!(だいたい6割程度)

また、この学科は文系学部の花形である文学部であるので、キャンパスも都内の駿河台キャンパスです!なので、都内に住みたいという方にも受験をおススメできる穴場学部です!

OIP (2)

三つ目は、”明治大学農学部農学科”です!

こちらは先ほどの食料環境政策学科とは違い、理系の穴場学部です!

穴場の理由としては食料環境政策学科と同じく僻地キャンパス(生田キャンパス)であること理系だが数Ⅲが必要ないこと、が挙げられます!

また、ほかの理系学部や農学部内のほかの学科に比べて合格最低点が低く(6割程度)、倍率も3倍程度と私立大学としてはかなり低く、自分の実力的にほかの学部には到底届かないという人でも、この学部なら、合格する可能性があるかもしれません!

農学部(理系)
2021年度入試結果

 合格最低点倍率
農学科218 (60.6%)2.9
農芸化学科227 (63.1%)2.7
生命科学科232 (64.4%)3.4
istockphoto-1264296727-612x612

四つめは、”明治大学総合理学部現象数理学科”です!

こちらも、理系の穴場学部です!

この学部の特徴として、試験科目が英語(120点)、数学ⅠA・ⅡB・Ⅲ(200点)となっています。

理科の試験がないのに加え、英語よりも数学の点数が重視されるので、数学が得意な人や、時間がなくて多くの科目を勉強することが出来ない人は、検討の余地ありです。

また、こちらの学科も、総合数理学部のほかの学科に比べると合格最低点や、倍率が少し低めです

総合数理学部
2021年度入試結果

 合格最低点倍率
現象数理学科187 (58.4%)5.0
先端メディアサイエンス学科203 (63.4%)7.8
ネットワークデザイン学科186 (58.1%)8.5


まとめ
3c4af2dbc53abb4f34e91c748dc5b2dc

今回は、MARCHの中でも屈指の実力と人気を誇る、明治大学の穴場学部を文系と理系に分けてそれぞれ紹介していきました!

日本では近年、学歴はあまり重要視されなくなったという意見が見られますが、まだまだ日本は学歴社会であり、どこの大学を出たかが重視されます!

皆さんは受験勉強を頑張っていると思うので、やるからには出来るだけ良い大学・有名な大学に進学したいですよね??

そのような皆さんがこのブログを見て明治大学に興味を持っていただければと思います!!

どーも!!ひいらぎです!!以前、「確実に志望校合格に近づく模試結果の見方!!」という記事を上げましたが、今回はそのあとに実際に成績を伸ばすための復習方法について解説していきたいと思います。
(そちらの記事のリンクを張っておきますのでもしお時間があったら見に来てください)
  確実に志望校合格に近づく模試結果の見方!!  

それでは早速模試の復習方法について解説していきます!

模試の復習をするときのプロセスは次のようなものです

自分が間違えたor今出来るか怪しい問題を抽出する
         ↓
その問題がどのような問題であったか、なぜ自分は解けなかったのかを分析する
         ↓
分析をもとに対策していく


といった文字にしてみれば当たり前のことです!では今から、各プロセスについて解説していきます
1504105reasons_must_learn-w960

自分が間違えたor今出来るか怪しい問題を抽出する

まずは、自分が復習すべき問題を選ぶことが重要です。ここで気を付けてほしいことは、間違えた問題だけではなく、自分が今できるかどうかわからない問題もしっかりと復習することです。

昔の自分なら解けたけど2カ月経った今その問題を解くことが出来ないならば、どうしてその問題を復習しなくてもよいのか、いや復習しなければならない!(反語風)

受験本番で解けなかった問題について、昔は解くことができたなんて主張しても、まったく意味がないですよね?選択問題で勘で正解したという問題も正解はしているもののそれは自分の力で正解したものではないですよね?

つまり、間違えた問題だけでなく、自分の実力で今解けるかが分からない問題もすべて復習しないといけません!

206859318e29c3ed9e189b6f729deb3e

その問題がどのような問題であったか、なぜ自分は解けなかったのかを分析する

お次は抽出した問題を実際に分析します。まず、その問題がどのような問題であったかを分析します。できるだけ細かくです!ここでは、高校数学の二次関数を例に挙げます。単なる二次関数の問題、だけで終わるのではなく、二次関数の頂点のx軸に関する対象移動の問題、という風に出来るだけ細かく分析することで自分が分からなかった部分だけに集中して復習することが出来ます!

では次になぜその問題が分からなかったのかを分析します。先ほどの二次関数の問題を例に挙げると、二次関数の平方完成が出来なかった、頂点の出し方が分からなかった、x軸に関して対象移動する方法が分からなかった、のなかのどれかにその問題が解けなかった原因がある可能性が高いです。このような分析をしてほしいです。そのために模試の問題用紙に軽くどこで分からなくなったかをメモしておくといいと思います。
模試の見方

分析をもとに対策していく

最後に、その分析をもとに対策をしていきます。またまた例として二次関数の登場です。
平方完成が出来なかったのが原因なら平方完成のやり方を復習することが必要だし、頂点の出し方が分からなかったのが原因なら頂点の出し方を復習することが必要だし、x軸に関して対象移動する方法が分からなかったら、、、、という風にわからなかったことだけをピンポイントで復習することで復習にかかる時間も減り、効率的に復習を行うことが出来ます。
3c4af2dbc53abb4f34e91c748dc5b2dc

はい! このような模試の復習方法を行うことで自分の弱点を知り、克服することが出来るようになり、偏差値を格段に上げることが出来ます。
受験生の方はどんどん模試の回数が多くなると思うので、この方法を使って志望校合格に向かってつき進んでください!!


どーも!ひいらぎです!!

みなさん!普段勉強ってどこでやっていますか?っていっても普通は塾か家かだと思うんですけど、、
例えば年末年始なんかで予備校が休みでおうちでも家族がしっかりお休みモードに入っている時、なかなか勉強ははかどりませんよね?勉強はしたいけど勉強する環境は近くにない、というときひじょ~に困りますよね?

そんな方のために、家と学校以外におススメの勉強スペースを紹介していきたいと思います!

おススメの勉強スペース-有料編-
・カフェ
・ネットカフェ
・ファミリーレストラン
・作業スペース
おススメの勉強スペース-無料編-
・図書館/図書室
・学校の空き教室
・公園

おススメの勉強スペース-有料-

206859318e29c3ed9e189b6f729deb3e


・カフェ

 まず一つ目はカフェです。カフェの良い点は何といってもカフェで勉強するというのはおしゃれで落ち着いた環境の中で勉強できることや、コーヒーがよい眠気覚ましになることです!

しかし、カフェの立地や時間帯には注意した方がよいでしょう。道路沿いや混雑する時間帯だと車やおしゃべりの声で少し集中しづらくなる時もあります。(カフェは本来作業スペースではなくおしゃべりしながらお茶するところなので我慢しましょう)

僕はコーヒー大好きでカフェの雰囲気も大好きなのでいまだにカフェで勉強するとちょっとテンションが上がってしまいます。個人的にはコメダ珈琲が一番落ち着くのでよければスタバよりもコメダ珈琲を利用していただけると嬉しいです!


・ネットカフェ

 二つ目はネットカフェです!僕自身は大学生になって初めてネットカフェに入ったのですが、思ってたよりもずっと明るい雰囲気で若者でも気兼ねなく利用できるなという感覚になりました。また、ドリンクバーやちょっとした食べ物(トースト、ポテト、ソフトクリームなど)が部屋料金に含まれていることが多いので、意外とお得に勉強スペースが確保できます!

ただ一つ注意点としては、やはりイメージにあるように不審者とか、ネットカフェに住み着いているような人もいるので、何かトラブルに巻き込まれないようしっかりとルールを守って夜までにはおうちに帰るようにしましょう!


・ファミリーレストラン

 三つ目はファミリーレストランです!よくマクドナルドで勉強している学生さんなどをよく見かけますが、別にマクドナルドでなくとも座席にコンセントがあるようなレストランは、ある程度の長居を認めていることが多く、そこで携帯を充電しながら勉強することが出来ます(もし注意されたら素直に帰りましょう)


・作業スペース


今度は基本的に社会人の方向けの話になるのですが、僕が通っている京都では、大学生や社会人限定の作業や勉強用のスペースが数多くあります。その場では、ドリンクサービスがあったり、作業スペースなのでコンセントや設備などが充実していることが特徴です。

しかし、自分が感じる一番の良い点は、作業スペースで生まれるつながりです。作業スペースに来る人は意識高めな人が多く、作業スペースでのつながりからビジネスがスタートした関係もよく見てきました。社会人の方は特に、外部にご縁を作っておくのが大事なのではないでしょうか?




おすすめ勉強スペース~無料編~
OIP (2)

・図書館/図書室

個人的にこの中で一番おススメなのが図書室/図書館です。なんといっても中が静かで勉強するスペースが確保されているので、勉強がはかどります。また、教育心理学の話になってしまいますが、周りに集中している人がいると自分も自然と同じように集中できるという社会的促進が起こります!

なので、図書館や図書室で勉強することはもしかすると予備校の自習室とかよりも勉強がはかどるかもしれません。個人的には今回紹介した中では一番おススメします!


・学校の空き教室

学生さん限定の話になってしまいますが、学校の空き教室は基本的に無料で使用することが出来ます!(学校によるかもしれませんが)普段の自分の机でや教室で勉強できるので、特に高校生までなら、自分で教科書や参考書を持ってこなくとも教室においておくことが出来ます!


・公園

公園も無料で使える勉強スペースのうちの一つです。室内でもくもくとやり続けるとどうしてもストレスが溜まってしまいます。なので、たまには外で太陽の光を浴びながら勉強すると、すごくリフレッシュ出来ます!しかし、天気が悪い場合や暑かったり寒かったりということがあるので、あまり長時間の滞在はおススメできません。

しかし、勉強の合間の散歩がてらちょっと公園で勉強してみるというのはリフレッシュによりその後の学習の効率をアップさせることが期待できます!


まとめ

istockphoto-1264296727-612x612


今回は有料版と無料版の作業スペースについてそれぞれ解説していきました。ずっと同じ場所で勉強しているとモチベーションを保ちにくくないですか?もしそのように感じることがあれば一度違う場所で勉強して気分転換してみてはどうでしょうか?

どーも!ひいらぎです!!

みなさん冬休みいかがお過ごしでしょうか?かくいう私は大学の課題に追われて最近(01/03)になってようやくブログを再開できています。

私が言えることではないかもしれませんが皆さんは冬休みだらけていませんか?実は、この時期にどれだけ勉強できたかというのは非常に大事なんです!例えば、普段予備校に言っているライバルも、年末年始は家でだらけてしまっていることが多いです。なので、年末年始に勉強することによって大きな差をつけることが出来ます。

なので今回は冬休みの過ごし方について今回は解説していきたいと思います。

3c4af2dbc53abb4f34e91c748dc5b2dc


目次

① 朝の早起きに必死に取り組む

② 起きたらいったん机に向かってみる

③  先延ばししないことを意識する

④ この時期の先輩の姿を見ておく

 まとめ

206859318e29c3ed9e189b6f729deb3e


① 朝の早起きに必死に取り組む
これ、冬休みって朝寒くて布団から出るのが億劫になってしまいますよね~。だがしかし、ここでだらだら二度寝してしまうことは時間を無駄にしてしまうだけでなく、生活リズムまでおかしくなってしまいます。僕の工夫としては、エアコンのタイマーや湯たんぽ、もこもこ靴下などのあったか器具を使って布団の外の世界を温かくして、起きた後にすっと布団から出られるような環境を作るのがおススメです!

② 起きたらいったん机に向かってみる
皆さん起きてまず何をしますか?僕の場合はまずお手洗いに行って、顔を洗って、歯磨きしてというのが朝の習慣になるのですが、この次にとりあえず机に座ってみることを心がけてみましょう!皆さんが勉強しなきゃと思っているのであれば、机に座って目の前に参考書があれば、まず間違いなく読むでしょう!勉強のモチベーションを保つためには、まず始めてみるというのが教育心理学的な鉄則ですので、朝起きてすぐに勉強するのは大変だよと思う人も、考えるよりもまずは実践してみましょう!!

③ 先延ばしにしないことを意識する
やっぱり人間ですので、やりたくないことはどうしても先延ばしにしてしまいがちです。先延ばしにしてしまうと、最終的にやらなかったり、時間が足りなくなって夜遅くまでお勉強せざるを得なくなってしまうことは想像つきますよね?先ほども言った通り、勉強を先延ばしにするのではなくとりあえずいったんやり始めてみることがおススメです。

④ この時期の先輩の姿を見ておく
高2生のみなさんは常々、”大学受験は高校受験とは違う”とか言われてきているかもしれません。実際に全然違うのですが、皆さんも実際に目の当たりにしなければわからないのは当然だと思います。今の時期、学校で補修を受けている先輩や予備校で何時間ももくもくと勉強している先輩の姿を見ておくことで、自分がだらけている場合じゃないと思えるんじゃないでしょうか?

また、先輩の中にも残念ながら志望校に合格できなかった人も当然出てきますあれだけ頑張っていた人でも落ちるんだという感覚があなたの中に芽生えることであなたの受験に関する意識も変わるのではないでしょうか?

まとめ
模試の見方

今回は残り少なくなってきた冬休みの勉強の仕方について解説していきました。正直に言って、受験学年でないのに冬休みに必死に勉強している生徒はほとんどいないです。この冬休みをみんなと一緒にサボるか勉強してみんなと差をつけるか、それはみなさん次第です。冬に自分を律するのは難しいことだと思いますが、この記事を参考にして満足のいく冬休みを送るようにしましょうね~

どーも!!ひいらぎです!!

普段僕は大学受験に関するブログを執筆しているのですが、今回は案件ということでブログの収益化に関する記事を書いていきます!

おそらくこの記事を読んでいただいている皆さんは少なからずブログで稼ぐことに興味を持っているのではないでしょうか?実際僕も1カ月前まではネット初心者だったので、ネットのことなら何でも知っている!というわけにはいきませんが、当時と比べると、ブログで稼ぐための第一歩となる知識を皆さんに紹介できるくらいの知識はつきました!

なので今回はブログで稼ぐための大前提となる状態にいくまでにはどうすればよいかということについて解説していきます!あ、本当に初心者の僕が説明できるくらいの知識なのでブログに興味があるという方や、受験が終わったらブログをやってみたいという普段の読者の皆さんも楽しめるような記事にしたいと思っているので暇だったらこの記事を読んで損はないと思います!


ちなみにこの記事の主役はコイツ(お名前ドットコム)です!
↓↓↓              ↓↓↓



この記事の目次

・ブログで稼ぐ仕組みとは?

・ブログで稼ぐうえでの大前提

・大前提のための準備


blogger_man_m


・ブログで稼ぐ仕組みとは?

ブログで稼いでいる人はどのような仕組みで収益を得ているのでしょうか?ブログの収益源は、主に2つあります!

まず1つ目が広告掲載です!

YouTubeを見るときに広告が流れてくることがありますよね?イメージとしてはあれのブログ版だと思っていただければわかりやすいと思います。自分のブログに掲載した広告を見てもらうことによって広告主から宣伝料をいただくということです!

しかし、広告をクリックするだけで簡単にお金が発生するということはそれだけ1クリックごとにもらえるお金は低いです!なので、ブログだけで生きていくには広告掲載だけでなく、次に紹介するアフィリエイトという方法も行わないといけません。

そして2つ目が先程紹介したアフィリエイトと呼ばれる方法です!

アフィリエイトにもいろいろ種類はあるのですが、簡潔に言うと、自分のブログで通販の商品を紹介し、その通販サイトのリンクをブログに記載して、そのリンクから商品を買ってもらうと通販サイトから売上の数%を報酬としてもらうことで稼ぐという方法です!

こちらはリンクから通販サイトにいって商品を買ってもらうというなかなかにハードルの高い過程が必要なので、その分1回あたりの報酬は広告掲載に比べると高いです!

おそらくですが、ブログで月何十万とか言ってる人はほとんどアフィリエイトを駆使してるのではないでしょうか。


・ブログで稼ぐための大前提

では、先ほど述べた方法でいきなり稼ぐことは出来るのでしょうか?

答えはNOです!

よっぽど文章を書くのが上手い人やもともと知名度がある人ならばいきなり稼ぐことができるかも知れませんが、基本的にはいきなりブログで稼ぐことはできません!

ここで多くの人がブログで稼ぐために初めの目標とするのは、先程説明した広告掲載です。そしてその広告掲載の中で最もメジャーなものがGoogle AdSense(グーグルアドセンス)というものです!これは、Googleが運営している広告掲載システムです。

しかし、思い立ったその日に自分のブログに広告を掲載することは出来ません。なぜなら、広告主からの審査に合格しなければ広告掲載ができないからです!

まあGoogle側の立場になって考えれば、得体の知れないサイトや世間的にあまりよろしくないようなサイトに広告を出しているのが知られたら、Googleの評判は少なくともよくはならないということは分かりますよね??

なので、このブログは広告を出す価値があるかどうかということを見極めるために広告主によって審査されます。そして審査に通過することが出来てようやくブログ収益を受け取る可能性が出てきます。ブログで簡単に儲けられるって宣伝してる人は少々胡散臭い気もしてきますね(笑)まあそういう人たちは才能があったということで、僕たちは地道にいきましょう!

OIP (3)

・大前提のための準備

ブログで稼ぐための前提として、Google adsenseの審査に通過することが必要だと説明しました。
そして、Google adsenseの審査に通過するために必要なものがあります!それは

独自ドメインです!

??独自ドメイン??と初心者の方は思うでしょう。ここでブログについて簡単に説明していきます!
まずブログには有料ブログ無料ブログがあります。有料ブログで有名なものはWordPress無料ブログで有名なものにははてなブログやlivedoorブログなどがあります!

有料ブログはブログを始めるために必要なもの(サーバー・ドメインなど)をすべて自分で用意しなければなりません!要はブログをシステムから自分で作っていかなければなりません!でもブログを完全に自分好みにカスタマイズできます!

それに対して無料ブログはブログを始めるための準備やシステムをすべて運営が用意してくれて、その準備されたシステムに記事を打ち込むだけでブログが完成します!しかし、自分の思い通りにカスタマイズできない可能性もあります!


ネット初心者の方にいきなり一からサイトを用意するのは難しいと思うので、個人的には無料ブログでブログを始めるのがおススメです!


さて、本題に戻りまして、独自ドメインとは何かを説明しますと、ネット上でこのサイトは自分のページであることを示す文字列です!ブログを構成する要素としてサーバーとドメインの2つがあります!


何かに例えるとするとサーバーが自分の住んでる地方自治体ドメインはその中の自分の住所という感じです!


無料ブログでは独自ドメインを取得しないと、地方自治体が提供している建物に住んでいるというイメージになり、なにか収益を得たとしても地方自治体から「俺たちの建物に住ませてやってるんだから分け前よこせ!」てな感じでせっかくの収益を何割か取られたり、最悪の場合全額取られてしまう可能性もあります!


また、理由は公表されていませんが、Google adsenseの審査も独自ドメインを取得しないと審査に合格するのがひじょーーーに難しいです!


なので、ブログで稼ぐためには独自ドメインの取得が必要なのです!ないときついです!


しかし残念なことに独自ドメインの取得にはお金がかかってしまいます!でもブログで稼ぐには必須,,,
どうせ取得しないといけないなら出来るだけ安い方がよいですよね??


そこで私が紹介したいのが、お名前ドットコムです!このお名前ドットコムは、なんと初回独自ドメインの取得を最安で1円で行うことができます!まあ独自ドメインを乗っ取られたりするのを防ぐための保護費なども含めるともう少し値段はしますがそれでもお名前ドットコムでは、独自ドメインを最安で取得できます!

以下にお名前ドットコムのリンクを貼っておきますので興味があったり独自ドメインを取得したいと考えている方はぜひここからご参照ください!


↑このページのトップヘ