どーも!!ひいらぎです!

今回は、中学校の英語についての具体的な勉強方法について紹介していきます。

中学英語では何を勉強すればいいの?


4QvJAsugn7UokhZ_18408_97


小学校まで全く習ってなかったのに急に日本語以外の言語を勉強しなきゃいけないっていうのは非常に大変なことですよね?

結論から申し上げると中学英語で一番大事なことは教科書で使われている表現をしっかり押さえるということです!

 なぜなら、中学英語には難しい文法が使われているのではなく、決まりきった文章の形ばかりが使われているからです!

例えば、Nice to meet youをはじめに学ぶと思いますが、これを文法的に理解することはとても難しいです。しかし、みなさんNice to meet youの意味は分かっていますし、正しく使うことが出来ています。これはみなさんがNice to meet youの表現をそのようなものだと覚えているからなんです!

1504105reasons_must_learn-w960


 じゃあ I have a pen.という文法的に考える文章はどうなんだ!ということになるのですが、これも実は決まりきっているんです。私は~を持っているという文章を書くにはI have a ~.の~の部分に自分が知っている名詞を入れるだけ”です。例えば、名詞を10個知っていればこれだけでI have a ~.を使った文章が10個わかります。

 もう一つ例を挙げると、現在完了という単元(まだ習っていない方は申し訳ないです)を使った文章に I have been to Tokyo.(私は東京に行ったことがある。)という文章について、I have been to~.(私は~へ行ったことがある。)という型をしっかりと押さえていればあとは地名さえ覚えておけばその数だけの文章を書くことが出来ます。

模試の見方

 今まで説明してきたように中学英語は学校の教科書で使われる表現の型を覚えてあとはその中身をちょっと入れ替えれば、定期テストや高校入試の問題にほとんど対応することが出来ます!
 あ、覚える努力はしないといけませんよ(笑)では今回はこれくらいで、失礼します~。

 質問やコメント等いつでもお待ちしていますので気軽にどうぞ!!