1日3分で偏差値10上げる研究室

一日3分程度で読むことのできるブログで受験勉強に役立つ情報を提供します! 目指せ偏差値10UP!!

Tag:受験勉強

どーも!!ひいらぎです!!

前回のブログでは過去問の始める時期や使い方について解説していきました!

すべての大学の対策を紹介することは難しいので、まずは、多くの方が受けるであろう共通テストの問題集について紹介していきます。

共通テスト問題集(過去問ではない)

206859318e29c3ed9e189b6f729deb3e

では早速僕が使ってみておススメの共通テスト問題集を紹介していきます!

駿台 大学入学共通テスト実戦問題集

514anH-7jgS._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_

まず一つ目に紹介するのが、駿台が出版している共通テスト問題集(通称 青本)です!
皆さん学校で駿台のマーク模試を受けたことはありますか?この青本の難易度としては、通常その駿台マーク模試が5回分載っているという風に考えればよいです!

なので、駿台の模試を受けたことがなかったり、体調がすぐれなかったりして受けられなかったという方は、代わりにこの問題集を解いてみて自分が大体何点くらいとれているのかということを簡単にですが把握するという使い方をしてもいいと思います!




河合 共通テスト総合問題集

51PwYQqFL0S._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_


そして2つ目は河合塾が出版している共通テスト問題集(通称黒本)です!

この問題集も駿台の青本と同じく河合マーク模試と同じくらいの難易度・クオリティです。なので駿台の青本と同様・模試を受けられなかったときのための自分の実力試しとして使ってもいいと思います!




これらの問題集のオススメレベル層

実はマーク模試は、模試で高得点を取れた人が本番で難化して全然得点が取れなかったときにクレーマーと化してしまうのを防ぐために、本番よりも少し難し目に作られています。

なので、この問題集をしっかりやれば、共通テストで大幅に難化することがない限りはこの問題集で高得点を取ることができるようになると思います!

しかし、先程説明したように実際の共通テストよりは難し目に作られているので、まだ5割〜6割くらいしか取れないという方は、この問題集の前にもう一度基礎からやり直してから取り組むのが良いです!

この問題集を初見で取り組んだときに取れた点数がだいたい自分が本番で取れる点数という目安になると思います!


Z会 共通テスト実践模試

51+SUZkiShS._SX352_BO1,204,203,200_


最後に紹介するのは、個人的に大手が出版している共通テスト問題集の中で最も難易度が高い問題集だと感じるZ会が出版する問題集(通称緑本)です!

河合や駿台と違い、Z会のマーク模試はあまり行われませんので、あまり難易度が想像できないと思います。例を出していうと、駿台マーク模試で9割程度取れる人が事故ったら5割くらいしか取れないというなかなかの難しさです!

2015年のセンター試験数学2Bは、平均点が通常より10点以上下がるという超絶難化により、受験会場は阿鼻叫喚していました笑
でもその中で一人高得点取れたらカッコよくないですか?いや、それ以上に非常に有利じゃないですか?

ではどうして2015年の数2Bの平均点が低かったのでしょうか?それは、
習ったことはあるけれども普段のセンター演習などで使わないような分野が出た
からです!

実際僕も初めて見たとき、それが出るか!という印象を抱きました(ネタバレになるので言わないでおきます、、)。

緑本では、そのような分野もある程度カバーしているので、ある意味共通テストが難化した時のための問題集ということができます!

この問題集は本当に難しいので、共通テストで何がなんでも9割取らないといけないくらいの大学を志望している方はやってみて損はないと思いますが、生半可な気持ちで買ってしまうと、その難しさに心を折られてしまう可能性があります。

しかし、この問題集をしっかりやりこめば、本番で大爆死みたいなことにはならないです!




まとめ

今回は、共通テスト問題集の中でも特にオススメの問題集を紹介しました!

簡潔にまとめると

河合(黒本)・駿台(青本)はあらゆるレベルに対応していて、本番の緊張などを加味すれば本番と同じくらいの難易度でしっかりやれば十分本番でも高得点が取れる

Z会(緑本)は難易度が高く共通テストの難化対策と言える。これをしっかりやれば本番で難化してもパニックになりにくいが、これをしっかりやるには相当の基礎力と時間が必要

です!

国公立大学や医学部は共通テストの得点が合否を左右すると言っても過言ではないので、今回紹介した問題集にしっかり取り組んで、本番で高得点を目指してください!!

どーも!ひいらぎです!!

受験学年の皆さん、過去問、もうやっていますか?「過去問をやりたいけどいつから始めればいいのか・もう始めてもいいのか」という悩みをお持ちの方は多いと思います!実際僕も、過去問をやり始める時期を周りの友達に合わせたりしていました。

なので今回は、過去問はいつからやり始めるべきかということについて解説します!

大学の過去問はいつから始めればいいのか

206859318e29c3ed9e189b6f729deb3e

さっそく答えから言います!

大学の過去問は科目ごとに、
基礎が固まった科目からやる

というのが望ましいです!

では、今からその理由を解説していきます!

過去問は基礎が固まった科目からやるべき2つの理由

・過去問はとても貴重である

過去問はこういう問題を解けるような生徒が欲しいという大学からのメッセージです!過去問の傾向といっても10年以上前になってしまうと、問題の質や難易度が大きく変わっています!なので、過去問は大体10年分、多くても15年分くらいしか使えないと思ってほしいです!

一週間に一年分でやるとしても10年分が3カ月弱で終わってしまいます。(これを多いと感じるか少ないと感じるかは人によるかもです)なので、過去問は基礎が固まって、しっかり問題を解ける実力をつけてから挑むようにしてほしいです!

・復習ができない

これは非常に重要です。よく1年分まとめてやろうとする人がいますが、これはNGです。過去問演習をしたあとには復習が大事だということはわかっていると思います。

そして復習はただ問題の答えを確認して解きなおすだけでなく、なぜそれが解けなかったのかを分析しなければなりません。その分析結果が基礎が固まっていなかったからできなかったならば、復習のしようもない基礎を固めてからやれば初見で解くことができた新品の過去問をおろしてしまうことになり、非常にもったいないです!



ただし、共通テストの過去問だけは基礎が固まってないうちからやってもいいです!
同じようにその理由も解説していきます!

・問題が豊富にある

みなさん共通テスト模試などはいろいろな会社が総力をあげて作成しています!なので、10年分くらいしかない大学の過去問とは違い、解いていっても問題がなくなることは限りなく0に近いです!

・共通テスト問題を使って基礎を固めることが出来る

これは主に社会や理科になると思いますが、例えば社会ではほとんどの問題が4択問題で、正答率を下げるために間違いやすい知識や用語が使われています!これは基礎固めのために覚えた知識をアウトプットして整理することに役立ちます!

しかし、大学の過去問・共通テストの過去問ともに気を付けてほしいことがあります!それは
焦って始めないことです
周りの友達や同じ志望校の人が早く過去問をやり始めているのを見て自分もやらなきゃと思ってやるのは避けましょう。

自分の中で基礎がおろそかなまま過去問演習しても点数がとれずにモチベーションが下がったり、復習も中途半端になったりします!

なので、基礎が出来ていないのに焦って過去問を解き始めることだけは避けるようにして、自分のペースを守るようにしてください!


まとめ

今回は、過去問をいつ始めればよいのか・またその理由について解説していきました。
まとめると
過去問をやり始める時期は基礎が固まった科目からやる。しかし共通テストに関しては、基礎が出来ていない段階でも必要があればやってもよい

ということです。志望校合格に向けて一番やらないといけないのは参考書ではなく過去問です!

過去問を正しく使うことこそが合格するための最大の方法ですので、過去問を解き始めるタイミングでお困りの方はぜひこの記事を参考にしてください!

次回は共通テストのおススメ問題集を紹介していきます!

どーも!!ひいらぎです!!

みなさんは現代文をどのように勉強していますか?

現代文なんて覚えることも漢字くらいしかないし、勉強しても意味がない!!っと思っていませんか?実際自分も受験生時代はそう思っていました!!

しかし!!現代文は勉強をすることによって確実に成績があがる科目です!!
ところがみなさん現代文の勉強法といわれてもなかなか思いつかないと思います。

なので、今回は現代文の勉強法が分からないという人たちのために、現代文の勉強法を解説していきたいと思います!


現代文の勉強法とは?

正直僕も受験生時代に現代文の勉強をしろといわれても何をしてよいのか全く分からなかったです!

それでは、現代文が得意な人はどのようなことに意識して現代文を読んでいるのでしょうか?実は、現代文が得意な人は、現代文のルールを意識して読んでいます!

それではそのような現代文のルールとはどのようなものなのでしょうか?現代文の中で重要な要素として接続詞があります。今回は接続詞の”しかし”の中にある現代文のルールについて解説していきます!

皆さんはしかしという接続詞にどのようなイメージを持っていますか?ただの接続詞ですか?それとも、逆説の接続詞ですか?たしかにそのようなイメージも間違ってはいません。

しかし、”しかし”にはもっと重大なルールがあるのです!それは、
A,しかしBという場合は、”しかし”のあとのBが筆者の主張である
ということです!
先ほどの傍線部の文章を見てください!しかしの前の文と後の文、どちらが僕が伝えたいこと(主張)だと思いますか?もちろん後の文ですよね?

このようなルールは現代文にたくさんあります!そして、それらのルールを踏まえたうえで現代文を読むようにすると、筆者の主張や一般論など、文章の流れが分かるようになってきます。そのような状態で現代文の問題演習をたくさんこなすことが現代文の勉強法です!

現代文で抑えておかなければならないのはこのようなルールです!そしてその後の問題演習もただ問題を解きまくるだけでは効率が悪いです!

現代文の問題を解くときに意識しておいてほしいことは、段落ごとに簡単に要約する癖をつけてほしいということです!

現代文を解くときに、問題からみるか文章から見るかでも変わりますが基本的には何回も問題と本文を往復することになります。そこで問題箇所を探している時間は無駄な時間です!なので、段落ごとに大体でいいのでその段落がどういうことを言っていたのかを要約しておくと、その無駄な時間を少しでも減らすことが出来るし、先ほどの接続詞のルールとともに文章の流れや構成がより詳しくわかるようになります!

このように、現代文にも意識すべきことや正しい勉強・問題演習の仕方がちゃんと存在するということが分かりました!!なので、自分の感覚で現代文の勉強をしても意味がないと決めつけることなく、この記事の内容や先生の意見などを参考にして勉強するようにしましょう!


まとめ

今回は、現代文が得意な人はどのようなことに注意しているのか、またそれに基づいた勉強法に関して解説していきました!まとめると
現代文も勉強をすれば確実に成績を上げることが出来る
現代文にはルールがある
段落ごとの要約することで文章の流れが分かり、問題の要素を探す時間を減らすことが出   
 来る

の3点です!

現代文で大切なことはフィーリングで解くのではなく、文章の流れや問題の要素などを見つけて論理的に文章を読むことです!そのような技術をつけるために、面倒がらずに現代文の勉強をするようにしましょう!

どーも!!ひいらぎです!!

今回は、1日何時間勉強すればよいのか?という疑問をお持ちの方のために、1日の勉強時間の決め方について解説していきたいと思います!!

勉強時間の決め方

では、さっそく結論から申し上げます!

1日の勉強時間を決めるのではなく、自分が出来るだけ頑張れる勉強量をやる!

ということです!

「答えになってないじゃないか!こっちは勉強時間を聞いてるんだよ!」とお思いの方もいると思います。しかし、勉強時間を決めておくことよりも勉強量で決めろということには、ちゃんと理由があります!


時間よりも量で決めた方がよい理由

勉強を時間よりも量で決めた方がよい理由はいくつかあるので、一つずつ解説していきます!

・量で決めた方が成果として把握しやすい!

これは勉強のモチベーションを保つという観点でも非常に重要です!

例えばなんですが、1日の勉強をした後に、今日は何を勉強したか振り返るとき、今日は十時間も勉強した、ということよりも今日はあの参考書を100ページ勉強できた、のほうが自分が今日何を頑張って何を学習したかということがはっきりとします!

・自分の集中力が出来るだけ高いまま勉強を続けられる

実際に人間の集中力は長くても1時間くらいしか持ちません!なので、1日10時間勉強しようとしてもその10時間集中し続けることは不可能ですし、1時間集中して勉強した後に、あと9時間もあるのかと考えると、それだけで気持ちが萎えてしまいますよね?

これを量で考えると、残りの勉強時間は、自分が頑張ることによって早く勉強を終わらせることが出来るので、早く終わらせるために集中して勉強を進められます!

つまり、自分が頑張れば頑張るほど早く勉強を終わらせることができるという状況を作ることで、勉強に対するモチベーションを上げることが出来ます!

・勉強時間は量よりも質だから

これは皆さんもご理解していただけると思います。

実際に10時間かけて英単語50個覚えた人と、1時間で英単語100個覚えた人では、1時間で英単語100個覚えた人の方が、受験的には評価されるし、時間的にも勉強に縛られる時間が少ないので、勉強のストレスもたまりにくいです!

極端な例ですが、勉強時間が長くても、それに結果が伴わなければ全く意味がないということです!

つまり、受験で正解するには質の高い勉強をする必要があり、そのためには集中力が必要なのです!
勉強を時間で決めてしまうと、集中力がない状態で質の低い勉強をだらだらと、ということになります!

なので、勉強は自分が出来る限りできる量で頑張るということが重要なのです!

まとめ

今回は勉強時間ではなく、量で勉強をしようという立場で勉強について解説していきました。

勉強は、ただ時間をかければよいというものではなく、むしろ、いかに短い時間で多くのことを学習できるかが大事です!

勉強時間をたくさん取らなければならないと思っているみなさんは、ぜひ自分の勉強時間に無駄なところはないか・集中力がない状態でだらだらやっていないかをチェックしてみてください!

効率の良い勉強法で、志望校への最短合格を目指しましょう!!!





どーも!ひいらぎです!!

基本的にブログのテーマはツイッターでのみなさんのお悩みを見て決めているのですが、最近は中学生のフォロワーさんも増えてきたので、今回は特別に高校受験用の記事も書いていきたいと思います!!
もちろん中学生の内容をしっかり理解しておくことは大学受験にも役立ちますので、高校生の方も是非見てください!

今回のテーマは不定詞です!

では早速不定詞について解説していきます!!

不定詞の種類

まず不定詞には3種類あります!

名詞的用法・形容詞的用法・副詞的用法の3つです!

名詞的用法

名詞的用法はその名の通り、名詞のように使われる不定詞です。
みなさんは、SVOCの中で名詞がなれるものは何だと思いますか?
今回はあくまでも不定詞の説明なので答えを言いますがSOCが名詞が担える役割です!(わからなかった方は要復習

なので、英語をSVOCに分けたとき、SOCの役割をしているto do形の部分は不定詞の名詞的用法ということができます!

言葉で説明してもわかりにくいと思うので、今の説明を例文を用いて詳しく説明します!

My hobby is to play soccer. (私の趣味はサッカーをすることです。)という文章をSVOCに分解します。

My hobby is to play soccer. という風に分けることが出来ます。
  S  V   C
このときMy hobby is ~.という文章の~の部分には、sportsやvideo gamesのように名詞が入らないと文脈的にもおかしくなっちゃいますよね?

なので、上のto play soccer という部分はサッカーをすることという名詞として使われているということが分かります。
このように名詞のように使われていることを名詞的用法といいます!

形容詞的用法

形容詞的用法も名前通り、不定詞が形容詞としてはたらく用法です!

みなさん形容詞はどういうときに使いますか?または、どのような品詞とセットになりますか?
そう、名詞 です。形容詞は名詞を説明するためにある品詞です!

なので不定詞が名詞とセットになって使われていて、不定詞がその名詞を説明しているならば、その不定詞は形容詞的用法で使われている、ということになります。


まあこちらも例文を使って説明した方が分かりやすいと思うので、さっそく例文を紹介します!!

I have a lot of things to do. (私はするべきことがたくさんある。)という文章があります。
この文章を先ほどと同様にSVOCに分解すると、

I have a lot of things to do. となります!
S  V                 O

この中で不定詞は名詞のthingsにかかっています。なのでこの時点で形容詞的用法である可能性が高いことがわかります。

ここで、和訳をみると「するべきこと」とあります。thingsだけだと訳は「こと」なので、to doがあとにつくことによって、「こと」を「するべきこと」と説明しています。

なのでthingsという名詞のあとについて、その名詞を修飾しているので、この不定詞は、形容詞的な役割をしており、形容詞的用法であるということが分かります!

副詞的用法

不定詞の用法の中で最も難しいです!なぜなら副詞的用法は結果・原因・理由・目的の主に4つの意味があり、それらを区別することには、少しの推測も必要だからです。ここで副詞的用法を判別する方法としては、名詞的用法・形容詞的用法以外の不定詞は副詞的用法という判別方法でいいと思います!

しかし、副詞的用法を使う動詞で有名なものもあるので、そちらを紹介します!
原因・理由
I am glad to see you.(私はあなたに会えて、うれしい)

結果
He grew up to be a doctor.(彼は成長して、医者になった)

目的
I study hard to be a teacher.(私は先生になるために一生懸命勉強する)
というようなものが副詞的用法でよく使われる例文です!

裏技 不定詞を訳すときの裏技

一応インパクトが強いので裏技と書きましたが、これからは不定詞を訳すための豆知識をご紹介します!

その豆知識とはこれから言う言葉を不定詞に当てはめてみて不定詞の種類を判断、訳を導き出す、ということです!

では、その言葉をいまからお教えします!

"to do"を
「~すること」と訳してしっくりきたら名詞的用法

「~べき、~ための」と訳してしっくりきたら形容詞的用法

「~ために、~して、~とは、~のに」と訳してしっくり来たら副詞的用法

※これらはあくまでも裏技、応急処置なので、まずは上のページの基本をしっかり押さえるようにしてください!!

to の識別

(「こんなものわかってるわい!!」という方は飛ばしてもらっても構いません。)

toには不定詞の一部としての使い方以外にもいくつか使い方があるので、それらの使い方とその識別方法について解説していきます!!

前置詞 

前置詞のtoは皆さんもわかると思います。(go toとかのtoです)
前置詞の特徴としてその次にはかならず名詞が来ます(例 go to library)。
なので、toの次に名詞が来たら前置詞のtoだと考えてください!

動詞の一部

これは want to do~のtoです!意外とこのtoを不定詞だと勘違いする方がいるのですが、これはwant to do~というイディオムで、不定詞とは全く関係がありません

この識別方法は、まずはイディオムを覚えることです!しかし、すべてのイディオムを覚えきるのは不可能なので、自分が知らないものが出てきた場合は、不定詞だとしたら何用法かというのを考えてみることが判別法になります!

ここで不定詞の用法のどれでもない!ということになれば、そのtoは動詞のイディオムの一部のtoということになります!


まとめ

今回は中学で習う英語の中で区別・理解が難しい不定詞について解説しました。

中学英語はもちろん、不定詞はすべての英文を読むうえで重要な文法となり、不定詞を間違えるとその文章を正しく理解できずに大量失点する可能性があります!

高校受験生も、大学受験生も、TOEIC受験生も、不定詞があまりわからないという人はこのブログや参考書を読み込んで自分で不定詞を区別できるようになりましょう!!

↑このページのトップヘ